分析ツール導入を成功に導く「社内コミュニケーション」

マーケターの井上大輔氏をゲストにお迎えし、マーケティングの全体最適を実現するにあたって意識すべきデータに基づく「社内コミュニケーション」と「ステークホルダーマネジメント」をテーマに、MMM(マーケティング・ミックス・モデリング)の活用メリットや、導入時の課題と対策について、事例を交えて対談します。

マーケターの井上大輔氏をゲストにお迎えし、マーケティングの全体最適を実現するにあたって意識すべきデータに基づく「社内コミュニケーション」と「ステークホルダーマネジメント」をテーマに、MMM(マーケティング・ミックス・モデリング)の活用メリットや、導入時の課題と対策について、事例を交えて対談します。

こんな方におすすめ

  • マーケティング全体最適の実現における社内コミュニケーションに課題をお持ちの方
  • ステークホルダーと有機的に連携するためのデータ活用にお悩みの方
  • 広告や販促といったマーケティング活動の効果を数字でわかりやすく説明する方法をお探しの方
  • 事業成果を最大化させるためのマーケティング投資にご関心をお持ちの方
  • 飲料メーカーのMMM活用事例にご興味をお持ちの方

資料内容

  • マーケティング部門の成果を最大化する「全体最適」
  • 全体最適化に必要な「社内コミュニケーション」と「ステークホルダーマネジメント」
  • MAGELLANを利用したマーケティング全体最適化の実例
  • マーケターへのメッセージ「データ分析の向き合い方」

お役立ち資料のダウンロードはこちら


ダウンロードは
こちら

ダウンロードはこちら