トラッキング依存から脱却した
マーケティングの全体最適化

~個別CPAから全体ROIへ~

お申し込みはこちら

無料オンデマンドセミナー

※お申し込み後、すぐにご視聴いただけます。 ※SIMC 2022にて放送したものと同じ内容です。

セミナー主旨

先行き不透明な状況が続く中、マーケティング活動と売上との関係をシビアに評価する企業は少なくありません。そのため、効果を可視化しやすい媒体や獲得系の施策に出稿が偏り、中長期的には売上を減らしてしまうのではないかとマーケティング投資配分に課題を抱える企業も多いのではないでしょうか。

本セミナーでは、Cookieに依存しない効果分析手法であるMMMの活用により、トラッキングの難しいSNS運用やパブリシティなど、あらゆる活動の短期~中長期の売上効果分析に基づく投資最適化により、年間売上12%増を実現した事例を交え、「マーケティング全体最適化における課題と対応」についてお話しします。

こんな方におすすめ

  • SNS運用などノンペイド施策の効果測定方法をお探しの方
  • 中長期的なブランド蓄積効果の可視化にご興味をお持ちの方
  • ブランディング施策に対する投資の必要性を、
    売上貢献への数値的根拠に基づき説明することに課題をお持ちの方
  • 各施策から売上につながる経路把握にご関心をお持ちの方
  • 施策間の波及効果を踏まえた、マーケティング全体での最適投資を実現したい方

スピーカー

株式会社サイカ

株式会社サイカ
代表取締役CEO

平尾 喜昭

平尾 喜昭
慶應義塾大学総合政策学部卒業。
父親の倒産体験から「世の中にあるどうしようもない悲しみを無くしたい」と強く思うようになる。
大学在学中出会った統計分析から経営支援の可能性を見出し、2012年2月に株式会社サイカを創業。
統計学と経済学をベースに、これまで数多くの大手クライアントにてマーケティング精度向上のコンサルティングを行ってきた。同経験を背景として、サイカの各種ツール開発におけるプロダクトオーナーを歴任。

プログラム

マーケティング全体最適化における課題と対応
インテリア雑貨メーカーにおけるマーケティング全体最適化の事例
メッセージ
お申し込みはこちら

開催概要

視聴方法
お申し込み後、すぐにご視聴用URLをお送りいたします
受講料
無料
会場
オンライン配信

※事前収録した講演動画を配信する形式での開催となります

※イベント終了後、セミナー資料の配布はございません。

※セミナー内容の録画、録音、撮影については固くお断りさせていただきます。

※SIMC 2022にて放送したものと同じ内容です。

お申し込み

お申し込みは
こちら

お申し込みはこちら